ジョギングで心身の健康を維持しています

私は毎日、ジョギングをすることにしています。
ジョギングは、体に良いことを知られているので、多くの人が実践しています。
そして私の場合は、ほかの人よりも、そのジョギングを活用していると感じているのです。
それは心身の健康のためによいということです。
その内容について、まとめてみました。

・朝一番でジョギングで体を目覚めさせる

私の場合は、朝起きた時に、直ぐにジョギングをすることにしています。
そのようにしているのは、朝のぼんやりとした体を早くすっきりとさせたいと思っているからです。
少しジョギングをした段階で、体がだんだんと目覚めているのがわかります。
そして終了をする頃には、すっかりと気分良くなっているのです。
そのため、朝に少し目覚めが悪いなと思った時でも、そのジョギングをすることによって、その嫌な気分を爽快な気分に変えることができています。

・足が強くなる

私の場合は、毎日少しでもジョギングをするようにしているので、そのようにしだしてからは、足が強くなったと感じることができます。
それは、歩く時に足が辛いと感じることがなくなったからです。
以前の私は、少し歩いただけでも足が疲れてしまうことがありました。
その点、ジョギングをすることによって、足や腰が丈夫になり、その結果疲れにくくなっていると感じています。
また、転びにくくなったということも感じます。
躓いたりすることが少なくなっているので、そのことについても効果を感じることができています。