水を飲み過ぎるのはかえって身体によくないと思います

今は一般的に「水を多く飲むのが美容にも健康にもよい」とされているようです。1日に2リットルは飲もうといわれたりしています。でも、そんなにたくさん水を飲む必要があるのでしょうか。確かに、人間の身体はかなりの割合で水でできているといいますし、体内に溜まった老廃物を排出するには水分が必要だとは思います。でも、2リットルも必要だとは思いません。

私は、逆にあまり水を飲まないことで健康を保っていると思います。水を飲み過ぎると足などがむくんだりしやすいですし、私は冷え性なので、身体が冷えてしまうような気がするのです。第一、私の場合はどんなに無理をしても1日に2リットルの水を飲むことはできないと思います。1日中ペットボトルを抱えて、ずっと飲んでいる人を見かけますが、私にはまねができません。

無理をしないのが一番だと思うのです夏はやはり汗をかくし、熱中症の予防に水分をとることは必要だと思います。でも、それ以外の季節は、食事をした後のお茶程度でも十分ではないでしょうか。マクロビオティックを実践している私の友人も、「水分はあまりとらないで、食後にほうじ茶を飲む程度が一番調子がいいの」と言っていました。

私も食後に緑茶を飲むのが一番ホッとします。食事中に水を飲むというような習慣はまったくありません。私は薬を飲むときだけは水を多めに飲みます。また、便秘予防にも水分は必要だということも認識しています。でも、子どものころからそんなに水ばかり飲んでこなかったので、やはり必要以上に飲むと調子が狂います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です